わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

TSUTAYAの店員さんの気遣いに心が暖まった話

calendar 2016-06-15

TSUTAYAでDVD2つを借りたら、袋2つにわけてくれた、という話。

雨の日はDVD鑑賞でもしよう

その日は土砂降りの日でして。普段は毎日公園などで遊ぶのですが、雨の日は無理ですよね。

公園で遊ぶといっても、枝やドングリを拾ったりアリさんを見たり、苔を剥がしたりするのが大半です。滑り台やブランコはオマケ程度にしか遊ばないので、インドアの遊びとそれほど変わらないようにも思いますが。(そんなことないか)

というわけで、雨の日はDVDでも観るか、とTSUTAYAに行くことにしました。

息子はトッキュウジャー、娘はベイマックスを

戦隊モノにハマってガシャポンを集めている息子は、トッキュウジャーのDVDを選びました。本当はこの1枚だけ借りていく予定だったのですが、1枚だと娘と息子のけんかになりそうでしたので。

ディズニー好きの娘には、ベイマックスを借りてもらうことにしました。

2人ともDVDを一枚づつもってレジに向かうわけです。ウキウキしていてかわいいものです。

息子と娘、袋を分けてくれた

TSUTAYAのDVDって借りるときに青とか黒とかの袋に入れてくれますよね。普通は全部まとめて1つの袋に入れると思うんです。

しかし、レジのお姉さんは袋を2つに分けてくれました。トッキュウジャーとベイマックス、それぞれが入った袋。

つまり、息子と娘が1つづつ持てるようにしてくれたのです!!!

もし袋1つだったら、「私が持つ!」「僕が持つ!!」でけんかになっていたと思うのです。そこまで気を効かせてくれたレジのお姉さんに感謝感激しました。

以上、日常のちょっとしたイイ話でした。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す