わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

『Why!?プログラミング』を見て、厚切りジェイソンと一緒にScratch(スクラッチ)を初めてみよう!

calendar 2016-03-21

『Why!?プログラミング』を見て、厚切りジェイソンと一緒にScratch(スクラッチ)を初めてみよう!

私はプログラマーという職業をしています。「子供たちに自分の仕事をどう説明したらいいか」というのは常々考えています。

そんな中、NHK Eテレ、厚切りジェイソン出演の『Why!?プログラミング』という番組があることを知りました。3/21(月)~3/25(金)の15:30~15:40で放送されています。以前からこの番組は気になっていました。「どんな番組なんだろう」「子供向けにどうやってプログラミングを教えるんだろう」、そんなことを考えながら放送を楽しみにしていました。

果たして、番組で使用されているプログラミング言語はScratch(スクラッチ)でした。


今までスクラッチは使ったことが無かったので、さっそく初めてみました。

スクラッチの特徴

Wikipedia-Scratch (プログラミング言語)からの引用です。

Scratch (スクラッチ) とは初心者が最初に正しい構文の書き方を覚えること無く結果を得られるプログラミング言語学習環境である。MITメディアラボが開発し、遊び心のある実験やインタラクティブアニメーション、ゲームなどの製作を通してさらなる学習のやる気を起こさせることを意図している。

子供向けのプログラミング言語で、「興味を持ってもらう」「好きになってもらう」ということを考えて作られています。私も触ってみましたが、作ったものを即見た目に反映されるので、これは作っていて楽しいだろうなぁ、と感じました。私も子供にプログラミングを教えるときはスクラッチからにしようと思いました。そのころ(5年後くらい?)には、また新しい言語が登場していそうですが。

一番嬉しいのはブラウザ上に開発環境が完結していること。ソフトウェア開発の障壁のひとつは環境構築なので、ブラウザのみで出来るのはありがたい。ページを開けば、すぐにプログラミングを開始できます。

スクラッチの始め方

1.まずスクラッチのサイトにアクセスします。

サイトはこちらです→https://scratch.mit.edu/

2.右上に「Scratchに参加しよう」をクリック

scratch1

3.アカウントを作成に必要な情報を入力

ユーザー名・パスワード・生年月日・性別・国・メールアドレスなどを入力していきます。

scratch4

4.トップページの[作る]をクリック

上部にある[作る]をクリックすると、開発画面に遷移します。

scratch7

ちなみに[見る]をクリックすると他のユーザーの作品が、[話す]をクリックすると他のユーザーと掲示板のような形で会話が出来ます。

5.作る!!

開発画面に遷移したらもうプログラミングができます!!

scratch2

こんな画面です。

何度もいいますが、環境のダウンロード・インストールなどの作業がいらないのがいい!!

早速作ってみた


説明書不要なほどシンプルな作りです。プログラミングの仕方は[スクリプト]タブからブロックを右側にドラッグ&ドロップするだけです。LEGOでブロックを組むようなイメージで組み合わせていきます。ものの3分でこんなアニメーションが作れました。

※PC以外では正常に動作しません。

ただ左右に動いているだけですが、3分で出来るってすごいですね!こんなブロックの組み合わせです。

scratch5

ブロックが色分けされているので、その色のところのスクリプト[動き][見た目][イベント][制御]をクリックすると、上記のブロックを選べます。

さて、こんなアニメーションだとScratchの魅力と威力は伝わらないので、以下に素晴らしい作品のリンクを貼っておきます。(埋め込みだと重いので、リンクにしました)

https://scratch.mit.edu/projects/46151850/

https://scratch.mit.edu/projects/102476180/?fromexplore=true

まとめ

プログラミングの入口としてスクラッチはとてもいいと思います。注意点としてはそれなりのSPECのパソコンと、それなりの速度が出る通信環境が必要だということ。それさえ揃っていれば、試しにやってみる価値ありです。

『Why!?プログラミング』を全5回見て、スクラッチを勉強します。3/28(月)~4/1(金)の9:00~9:10でも再放送があるので、見逃した方はこちらで。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

No Image

No Image

No Image

No Image

No Image

冷やご飯に納豆が大好物です