わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

流行に乗ってnoteを始めた自分を肯定する記事

calendar 2016-02-03

流行に乗ってみました、わにきちです。

昔の自分なら絶対やってない

「ミーハー感丸出しでダサい」というストッパーを小さい頃から持っている。流行っているものに手を出すのって調子良いやつなんだけど、調子良いやつってあんまり魅力的じゃない。嫌悪感してる。

自分はそうならず、「流行っているものではなく『これから流行るもの』を見つけていく」。思春期を経て獲得した私の価値観だった。今までは。

それでチャンスを失ってた気がする

「流行に左右されない」。この考え方って一本筋が通っている気がして好きなんだけど、でも、その考えによってチャンスを失ってきた気もする。

表現者になりたかった私

15年くらい前、表現者(端的に言えば小説家)になりたいと思っていた私は、「表現する場所がない」と嘆いていた。嘆いていた、はカッコよすぎる。単に愚痴っていただけだ。

同級生に「ブログってのがあるよ」とアドバイスされたが、その時グイグイ来てたブログは始めなかった。あんなのチャラチャラしたやつがやることだ、と。

そのブログが、今や趣味になってる

そんなブログはこの15年で浮き沈みはあったけど、未だに表現のツールとして生きている。チャラチャラしてない人も書いている。むしろチャラチャラしてない人が多いか。

今、夢中でブログを書いてる。それは当時思い描いていた”表現者”のイメージとはかけ離れているけど。

今ブログを楽しいと感じているのは、ブログを始めたから。そう、自分でやってみなければ、その魅力はわからないのだ。

だからnoteに手を出してみた

ブログも満足に運営できていないのに、noteなんかやってられるか。そんな気持ちも、ある。TwitterとかFacebookとかの差別化もハッキリしない。

でもちょっとワクワクしている。

このワクワクを大事にしたいと思う。だからnoteを始めた。noteで何するかは初めてから考えればいい。

とりあえず妻の作った料理のせとく

で、何するのか。

気軽に更新していきたいということで、妻の作った料理を載せることにしました。パッと思いついただけだけど。

気力が湧いてきたら創作物とかノウハウとか書いてみようか。今後どうしていくか分からないけど、

ワクワクしたものを始めてみる。

これを大事にしていこうと思う。

この記事はnoteに書くほうが相応しい気もするけど、その切り分けはまだ出来ていません。飽きっぽい性格だから、いろんな選択肢があったほうがいいね、と今思った。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

No Image

No Image

冷やご飯に納豆が大好物です
ブルーベリーを苗から育ててみる

No Image

No Image