わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

千葉では節分の豆まきで落花生を撒くの?

calendar 2016-01-05

reload 2016-01-25

毎年節分の鬼をやっています、わにきちです。

お正月三が日が終わると、スーパーは直ぐに節分モードに切り替わっていました。この切り替えの早さは驚異的ですな。で、そのスーパーには節分の豆として大豆と落花生が置いてありました。そこで思い出した話題を1つ。

「節分の豆まきって落花生じゃないの?」

私は落花生育ち

実家ではいつも落花生を撒いていました。撒いた後に落花生を拾って食べるのを楽しみにしていたことを思い出します。年末の大掃除で隅っこに落花生を見つけるのもほとんど文化でしたね。

ちなみに千葉や東北などの、関東以北育ちです。小学校のときなどの記憶はボンヤリですが、大豆を撒いていた記憶はありません。

「炒った豆を撒く」というのは知識として持っていたので、殻のままの落花生を炒めているんだなぁ、と思っていました。

結婚後は大豆を撒くようになった

ところが結婚してからは大豆を撒くようになりました。妻の影響ですね。

撒いた大豆を食べる気にならないし、小さいから掃除が大変だし、そんなに美味しくないし。あまり合理的でないなぁ、と感じています。

姫(3歳)と太郎(2歳)はもう落ちてるものを口に入れることは無くなりましたが、ハイハイの時期は大豆を見つけて口に入れていることもありました。

うーん、なんで大豆なんだろう…。

大豆が正統派

ということで調べたところ、以下のページを発見。

豆まきで落花生をなぜ撒くの?大豆じゃないの?地域で違うの??

このページによると、炒った大豆を撒くのが適切とのこと。そうだったんだ…。

さらに、落花生を撒く文化についても言及されています。まとめると

  • 北海道、東北地区では落花生が多数派
  • 落花生なら掃除が楽
  • 食べるのも衛生的
  • カロリーが高いので寒い地域で好まれる

ということでした。

私は関東以北に住んでいたので、落花生を撒くことが一般的な地域に住んでいたのですね。今は千葉県という落花生の産地に住んでいますが、千葉県でも大豆が一般的らしい。

どうでしょう?千葉県のみなさん、落花生の豆まきを節分の風物詩にしませんか?

ということで今年も我が家では大豆を撒きますが、合わせて落花生も撒こうかと考えています。八街(やちまた)の落花生は美味しいですよ!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

No Image

【ネタ】靴下への並々ならぬこだわりと、靴下の選び方
風邪引いて体調悪いから会社休むけど、家族に悪いから漫画喫茶行こ

No Image

AndroidスマホからiPhone6に乗り換えたよ。良かったことと悩みどころ。

No Image