わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

雑感

ウォシュレット使用後に便座の後ろ側が濡れている問題

投稿日:

ウォシュレット使わない派、わにきちです。

ウォシュレット付きの便座、後ろの部分が濡れていることありませんか?あれってとても不快な気持ちになりますよね。

私自信はウォシュレットを使わないので、使う人にとってはやむを得ない事情があるのかもしれません。いや、ないでしょ。どーなの?

便座の後ろが濡れている

便座の後方部分、ふたとの結合部分の周辺に水が飛び散っている。これを見つけたときは、まずトイレットペーパーで拭き取ることから始めることになる。それ自体が非常に不快。急いでいるときもあるから、困る。

水の当たる位置が後ろ過ぎるのか?便座へ座る位置も人それぞれだから、思ったより背中側に水がでて、結果便座が濡れるのかもしれない。

男子トイレ特有の現象?

妻に話すと「うーん、そんなことある?」という反応でした。男子トイレ特有なのかもしれません。

ウォシュレットの性能自体に違いがあるとは思えないので、気遣い性能の差なのでしょうか。こういうところで男女差を出すのは嫌だけど。

Alexas_Fotos / Pixabay

Alexas_Fotos / Pixabay

注意書きは見たことがない

「ウォシュレット使用後は便座が濡れることがありますので、拭き取ってから退室してください。」というのは見たことがない。

「禁煙」や「ガム捨てないで」、あるいは「幸せとは・・・」的な格言はよく見るが、ウォシュレットに言及している張り紙はない。

みんな困ってたり不快に思ってたりしないのかな。ウォシュレットの正しい使い方を載せておいて欲しいよ。(あれって使い方難しくないですか?)

ウォシュレットってそういうもの?

自宅のトイレにウォシュレットを付けている人も多いと思いますが、家でも同じなのでしょうか。ウォシュレットってそういうものなの?

あれだけ水が飛び散るのだとしたら、掃除大変そうだなー、と思う。メーカーさんはどこまで把握しているんだろう。今は掃除のし易さはウリになると思いますよ。

ウォシュレット使用者は、使用後に便座が濡れていないか確認して欲しいです。そして濡れていたら拭き取って欲しい。

メーカーさんは便座が濡れないようなウォシュレットを開発して欲しい。肛門を検知してピンポイントに水を発射する。技術的にはそんなに難しくないんじゃないかなぁ。

そんな愚痴のような改善希望のようなことを思いました。

今のところ誰も共感してくれないです。私の運が悪いだけ?共感してくれる人がいたら、コメントやシェアしてくれると嬉しいです。

今年も残りわずか!年賀状の準備は進んでいますか?

今年も残すところ1カ月。年末年始の準備を始めなきゃと考えている方もいらっしゃるかと思います。特に年賀状は早めに作り終えて、ゆっくりと年末を過ごしたいですね。

とは思いつつバタバタして時間が無く、結局直前までなかなか着手せず……。

毎年そんなことを繰り返している方は、年賀状のネット印刷を考えてみませんか?

たくさんある年賀状のネット印刷サービスの中でおすすめなのが、挨拶状ドットコム 。デザインが豊富でかわいいものがたくさんあります。もちろんオリジナルの写真を入れることもできますよ。

12/3(日)までの早期注文は35%割引で、送料無料・宛名印刷も無料です。早期割引は早ければ早いほうがお得。今のうちに注文してのんびりとした年末を迎えてみませんか?

-雑感

Copyright© わにゴコロ , 2017 All Rights Reserved.