わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

バレーボールを知るならハイキュー!!を読め!

calendar 2015-11-30

ハイキュー!!が面白いんです。今更ですか?そうですね。今更ですが、ハイキュー!!というマンガが激アツです。
高校の部活動が舞台のマンガといえば、スラムダンク。それに匹敵する高校部活動マンガです。(そんなジャンルないか…)

バレーボールのことが分かる

バレーボール用語・戦術など、読んでいるとスッと頭に入ってきます。また、顧問の先生がバレーボール素人だという設定のため、説明的なセリフもたくさんあります。もちろんストーリーの中で。
例えば、「ウィングスパイカー」「ミドルブロッカー」などのポジション用語や「レセプション」「ディグ」などのプレー用語、また「ダイレクトデリバリー」や「テンポ」「スロット」なと、TV観戦している方にはあまり聞き慣れない用語を多々出てきます。

どんな用語を使うかはバレーの理解度と直結していて、もしこれらの用語を理解していない指導者がいるなら、即刻ハイキュー!!を読むべきでしょう。
数年後にはハイキュー!!を読んでバレーボールを始めるプレイヤーが増えるはず。その時に一昔前の用語しか知らないプレイヤーや指導者は情けないものとなるでしょう。

アニメも放送中

マンガだと動きが表現が難しく伝わりにくいことがあります。例えば「テンポ」や「シンクロ攻撃」という概念は理論は分かっても、なかなか実感が伴わないと思います。
これが映像で表現すれば一発で理解できるんですね。映像のいいところ。
本来は日本代表戦の解説で説明して欲しいところですが、解説者のレベルが低いのか大昔の視聴者に合わせているのか、現代的な戦術の概念について説明される機会は少ないです。
ハイキュー!!を読んだ世代がバレー中継を制作するようになったら、これも変わってくるでしょう。

ストーリーも、もちろん面白い!!

ここまでバレーボールに寄ったことばかり書いてきましたが、もちろんマンガとしての面白さもあります。
高校部活の熱さもあり、ギャグマンガとして面もあり、読んでいて楽しすぎます。だからこそオススメできるマンガなのですよ。

今日の結論!

ハイキュー!!はバレーボールレベルを引き上げます。
プレイヤーも観戦者もハイキュー!!を読みましょう。

せーの!オォーーシッ!!!

不用品の処分は「メルカリ」で

毎日の暮らしの中で使わなくなるモノはどんどん増えていきますね。特に子育て世代は、子どもの成長と共に二度と使わなくなるものが溢れてきます。我が家でも子どもの服やオモチャ、家具などが溢れてきました。

そんなときに役立つのがメルカリです。

メルカリはネット上のフリーマーケットです。不要になった服や家具などを売ることができます。

お使いのスマートフォンにアプリをインストールするだけでご使用できますので、ぜひ使ってみてください。もちろんアプリは無料でダウンロードできます。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す