わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

【MNP】1.乗り換えを検討してみる

calendar 2015-11-19

かれこれ10年以上使ってきたSoftbank(J-PHONE、ボーダフォン)。来月が更新月だということもあり、乗り換えを検討しています。
これから乗り換えるにあたり、調べたり実行したことを記事にしていきます。チャレンジ連載企画。

なぜ乗り換えを検討しているか

同じキャリアを長く使うメリットが無い、これに限ります。乗り換え割が圧倒的に得なのでは、ということ。
大手キャリアはどれも乗り換えを優遇していますが、そちらのほうが営業的に利益が出るんでしょうか。イマイチ納得できないところです。

もう一点、2年縛りというもの。2年使うのはいいんです。だけど2年後の1カ月間に機種変しないと追加料金が取られるのはダメでしょう。
そんな契約方法は携帯電話くらいなものです。ユーザー親切じゃない。

さらに、Softbankショップであまりいい経験をしてこなかったというのもあります。
大手キャリアはショップが多数あり、すぐに相談できることが強みの1つだと考えています。しかし、そのショップでの対応がイマイチであるなら、そこに拘る必要はないなぁ、と。

ということで乗り換えを検討します。まずやることは下調べ。下記の

  • 現在の料金を知る
  • 現在の使用状況を知る
  • 乗り換えの選択肢を知る

現在の料金を知る

SoftbankユーザーはMy Softbankから料金を確認することができます。現在私は、毎月7,200円ほどかかっています。料金内訳は大体以下の通り。

基本使用料 5,700円
オプションサービス  800円
通話料  200円
消費税等  500円
7,200円

詳細に見ると端末代(分割払い)が月々割で相殺されてたり、基本使用料がパケット定額のサービスの中で相殺されてたりします。改めて確認したけど分かりにくい…。

現在の使用状況を知る

こちらもSoftbankユーザーはMy Softbankから確認することができます。

通話料(国内) 200円(月3回、5分程度)
通話料(海外) 0円(無し)
通信使用料 6.37GB

通話料を書きましたが、料金自体はあまり意味がありません。月にどれくらい通話するか、一回に何分くらい通話するかがポイント。これを抑えておくと、乗り換え先でのプラン選択が適切に判断できます。
そして通信使用料。今月は動画を再生してたり大量にブラウジングしたりと7GB制限いっぱいまで使用していました。ブログを書くことも多いのでこれくらいになりますかね。
ちなみにAndroidスマホは設定からアプリが毎のデータ使用料を確認することができます。
→[設定]-[データ使用]

乗り換えの選択肢を知る

Softbankから乗り換える場合、大きく分けると2つの選択肢があります。

  1. docomoまたはauにする
  2. mvno(格安sim)にする

どちらが安くなるか、どちらが使いやすいか、総合的な満足度を考えて決めたいと思います。

今日の結論!

まずは現在の契約状態を知ることが大事!

せーの!オォーーシッ!!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

【MNP】2.auショップで乗り換えの見積もりをしてきた
【MNP】5.auに乗り換え。iPhoneにしました

No Image

【MNP】3.格安SIMを検討する