わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

3ヶ月ブログを続けて、改めて考える「ブログを書く意義とか理由とか」

calendar 2016-02-14

当ブログは2015年11月09日に開設、3ヶ月が経ちました。この間に100記事以上書きました。

少しずつ心境の変化を感じている今、その思いをまとめてみます。

そもそもは小遣い稼ぎで始めた

このブログは2015年11月9日に始めたのですが、それ以前に5ヶ月程の助走期間がありました。その頃は無料ブログでブログってどんなものかを試していた時期です。

もともとは「給料上がんないし、当然小遣いも上がらない。せめて財布を気にせず缶コーヒーくらいは買いたい。よし、小遣い稼ぎにブログでも書いてみっか」という理由で始めています。

今でも小遣い稼ぎは重要なモチベーションの1つです。そのために広告なども貼っています。じゃあ、小遣いが稼げなくなっても続けないか、というとそれは違う気がします。まぁ、今より圧倒的に記事の質は落ちるかもしれましんが。

では、小遣い稼ぎ以外のモチベーションは何があるのでしょうか。

今は情報を発信する喜びを感じている

ちょっとカッコ付けて言いますが、情報を発信することって、とても楽しいです。正確には、情報を発信してその反応が返ってくることが楽しいということですかね。

ブロガーあるあるですが、ヒマさえあればアナリティクスを見てます。最初にリアルタイムアクセスが”1″になったときの喜び。「見つけてやったぜ感」を感じた人は多いはず。

他にも、検索キーワードを見る楽しみ。コメントを書いてもらった時の喜び。Twitterで反応があった時の喜び。

ブロガーさんならみんな感じてきたであろうブログの楽しさを、今私は感じています。

印西を紹介したい、という気持ち

私の住む千葉県印西市という土地。

マンション購入を考えていた4年ほど前、千葉ニュータウン(略して千葉ニュー)というあまり聞きなれないベットタウンを見つけ、そのまま勢いでマンション購入をしました。

都心から離れるのはちょっと嫌だったけど

その時は都心から結構離れることが少し残念でした。でも、この選択は大正解だったと今は感じています。千葉ニューってとても住みやすいです。実際に東洋経済の住みよい街ランキングでも4年連続で1位ですし(当時は知りませんでした)。

で、この千葉ニュー、そして印西市の情報ってネット上にはそれほど多くないんですね。

千葉ニュー・印西のメディアになりたい

ちょっと大げさに言うと、千葉ニューと印西の情報を集めて、住む人に、または住もうとしている人に届けたい、という思いがあります。今風に言うとオウンドメディアでしょうか。

だってすごくいい所なんですよ、印西。街並みはキレイだし、買い物も便利だし、自然が多い田舎だし。

そんな思いで印西の情報を書いています。雑記ブログなので、千葉ニュー&印西情報よりも、雑記的な記事が圧倒的に多くなっていますけどね。。。

バレーボールの底辺を広く厚くしたいという気持ち

今はやっていないのですが、バレーボールが好きです。小さな子供付きなので気軽にバレーに行けませんが、そろそろバレーを再開させたいと考えています。

バレープレーヤーって以外とバレーを知らない

そのバレー、プレーしていたときに思っていたのは、バレープレーヤーたちって、以外とバレー知らないって言うこと。

健康の為の運動として、趣味としてやっているだけの人に何を求めるのか、という問題もあります。でも、サッカーや野球は割と気軽に戦術論を語るスポーツですよね。哲学がある、というか。

バレーって一部の戦術を語る層(Twitterのハッシュタグ#vabotter界隈の人たち)と、部活やサークルでバレーをしている層との意識の差が大きいと感じています。だから、#vabotter層と底辺の層との意識差の媒介となりたい。

底辺のプレーヤーにバレーの用語や戦術を知って欲しい

そのために、用語解説や戦術論などを噛み砕いて発信しています。読んで欲しい人はバレーはしているけど、

  • レセプションとディグの違いが分からない
  • リードブロックを説明出来ない
  • Aカットにこだわる
  • サーブミスを「ミス」と考える

というような人たち。

もちろんそれがバレーの底辺拡大に繋がり、日本のバレーが強くなったらいいなぁ、と考えています。東京オリンピックで金メダル取りたいな(その前にリオで取ったりして)。

単純に楽しいよね、ブログ

結局ここに行き着くのですが、上述した理由はともかく、ただただ楽しいなぁって言うことだと思うのです。幸い、私がブログを始めたら、妻もブログを始めました。夫婦揃ってブログ書きです。

夫婦で同じブログを運営したいなー、って言う気持ちもあります。でも、ビジネス的な感じになると夫婦仲がギスギスしそうだなぁ、という気も。

一応私がブログをしていることは妻も認めてくれているし、協力的だし。たまに写真を撮ってくれてたり。そういう意味では既に共同運営しているのかな。

乱文ですが、ブログを書く意義や理由でした。

4歳の娘がブログを書いたら面白いかなぁ。まだ文字は書けないしキーボードも叩けないけど。音声入力ならできるかも。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す