わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

印西・千葉ニュータウン

【印西】「信長協奏曲」「花子とアン」のロケ地、グニャリと曲がった榎の木を見てきたよ

更新日:

印西市はドラマや映画、CMでよく使われる場所があります。ビッグホップはよく使われるロケ地の1つ、映画『僕だけがいない街』でも使われました。

【印西】映画『僕だけがいない街』のロケ地、BIG HOP(ビッグホップ)と印西牧の原駅

今回は、『信長協奏曲』や『花子とアン』のロケで使われた、印西市中根の榎の木に自転車で行ってきました。

自転車で行って正解でした。車でも行けますが、道が悪いし狭いし、オススメしません。坂が多いのでいい運動にもなりますよ。

場所

地名のない場所(Unname Rd)となっています。地図の中心が榎の木の場所です。

信長協奏曲での使用箇所

第1話の3〜4分ほど。サブローが信長に出会い、身代わりを頼まれる場面。以下は映画版の予告ですが、12秒~22秒のところがこの場所で撮影しています。

ロケ地への旅

北総線 印西牧の原駅から自転車で向かいます。

enoki_bike

徒歩だと3kmほど。自転車だと15分くらいですが、勾配があるのでかなり疲れました。

本埜ふれあい朝市通り

こんな道を通ります。
本埜ふれあい朝市通りという通り、見たことないけど朝市しているでしょうか。

以外と車が通るので注意!

森の中を進む

どんどん森感が増して行きます。

ちょっと恐い。イノシシ注意の看板がいたるところにあります。冬は冬眠中で出てこないです、多分。

榎の木、発見

坂を下っていくと

あったーー!

これが撮影で使われたアングルですね。

ギャラリー

カメラでパシャパシャしてきました。

  
  

今回は2月の真冬に行ったので、田んぼも畑も殺風景でした。ドラマでは緑の繁った時期だったので、夏にまた行ってみたいと思います。



今年も残りわずか!年賀状の準備は進んでいますか?

今年も残すところ1カ月。年末年始の準備を始めなきゃと考えている方もいらっしゃるかと思います。特に年賀状は早めに作り終えて、ゆっくりと年末を過ごしたいですね。

とは思いつつバタバタして時間が無く、結局直前までなかなか着手せず……。

毎年そんなことを繰り返している方は、年賀状のネット印刷を考えてみませんか?

たくさんある年賀状のネット印刷サービスの中でおすすめなのが、挨拶状ドットコム 。デザインが豊富でかわいいものがたくさんあります。もちろんオリジナルの写真を入れることもできますよ。

12/3(日)までの早期注文は35%割引で、送料無料・宛名印刷も無料です。早期割引は早ければ早いほうがお得。今のうちに注文してのんびりとした年末を迎えてみませんか?

-印西・千葉ニュータウン

Copyright© わにゴコロ , 2017 All Rights Reserved.