わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

【印西】「信長協奏曲」「花子とアン」のロケ地、グニャリと曲がった榎の木を見てきたよ

calendar 2016-02-09

reload 2016-03-20

【印西】「信長協奏曲」「花子とアン」のロケ地、グニャリと曲がった榎の木を見てきたよ

印西市はドラマや映画、CMでよく使われる場所があります。ビッグホップはよく使われるロケ地の1つ、映画『僕だけがいない街』でも使われました。

【印西】映画『僕だけがいない街』のロケ地、BIG HOP(ビッグホップ)と印西牧の原駅

今回は、『信長協奏曲』や『花子とアン』のロケで使われた、印西市中根の榎の木に自転車で行ってきました。

自転車で行って正解でした。車でも行けますが、道が悪いし狭いし、オススメしません。坂が多いのでいい運動にもなりますよ。

場所

地名のない場所(Unname Rd)となっています。地図の中心が榎の木の場所です。

信長協奏曲での使用箇所

第1話の3〜4分ほど。サブローが信長に出会い、身代わりを頼まれる場面。以下は映画版の予告ですが、12秒~22秒のところがこの場所で撮影しています。

ロケ地への旅

北総線 印西牧の原駅から自転車で向かいます。

enoki_bike

徒歩だと3kmほど。自転車だと15分くらいですが、勾配があるのでかなり疲れました。

本埜ふれあい朝市通り

こんな道を通ります。
本埜ふれあい朝市通りという通り、見たことないけど朝市しているでしょうか。

以外と車が通るので注意!

森の中を進む

どんどん森感が増して行きます。

ちょっと恐い。イノシシ注意の看板がいたるところにあります。冬は冬眠中で出てこないです、多分。

榎の木、発見

坂を下っていくと

あったーー!

これが撮影で使われたアングルですね。

ギャラリー

カメラでパシャパシャしてきました。

  
  

今回は2月の真冬に行ったので、田んぼも畑も殺風景でした。ドラマでは緑の繁った時期だったので、夏にまた行ってみたいと思います。



この記事をシェアする

コメント

  • 残念ながら、風で倒れてしまったようで、今は伐採され、切株になってます。

    by コウジ 2017-01-22 12:14

down コメントを残す