わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

印西の一軒家とマンション

calendar 2016-06-22

我が家はマンション。新築マンション。新築は別にこだわりではないけれど、あまり深く考えずに新築マンションを購入した。今考えると中古だっていいんだけど、ほとんど検討しなかった。何せ勢いで買ったからね。

私の住む千葉県印西市、千葉ニュータウン地区は、ここ5年くらいで一軒家とマンションがボコボコ建ってきている。

2010年3月に印旛村と本埜村が編入した時点での人口が88,998人(31,740世帯)。うち、千葉ニュータウン地区の人口は40,148人(14,302世帯)。
2016年5月現在の人口は96,123人(37,240世帯)。うち、千葉ニュータウン地区の人口は47,736人(18,013世帯)。

6年と2ヶ月の間に、印西市の人口は7,125人増えており、千葉ニュータウン地区の人口は7,598人増加となった。

見ての通り、人口増はほとんどが千葉ニュータウン地区である。むしろ千葉ニュータウン地区以外は人口減傾向にある。3,700近くの世帯が増えているのだから、それくらいの一軒家とマンションが建ったのだろう。エライコッチャ。

さて、そんな印西市だから「一軒家かマンションか」というのはホットな話題である。

我が家は深く考えずにマンションにしたが、どちらが良かったのかを改めて考えてみることにした。

マンションを買った経緯

マンションを買う前の話。

会社の家族寮を追い出され(というか会社を辞めたんだけど)賃貸に引っ越した。賃貸の賃料を払い続けるのは疑問に感じていたから、ちょっとSUUMOを持って帰ったわけだ。この時点では「マイホームを買う」というのは現実的では無かった。ほとんど寝言みたいなもの。

妻も同じような考えかと思ったが、思いの外食いついた。「マンション考えてるの?」と。

クドイようだが、私は「考えている」だけだった。カンガエテイルダケ。キノコの名前みたいだ。

で、まぁいろいろあって(雑)。住宅展示場とか見学に行くわけですな。私は家を見るのが好きで、ただ見ているだけ。タダミテイルダケ。キノコみたい。見てるのが好き。

見るのが好きなだけなんだけど、一緒に行っている妻からしたら「購入を考えている」と思うのは当然だね。

じゃあ家計がアップアップにならないくらいの値段で買えるマンションがあったら買おうか、という流れで千葉ニュータウン地区のマンションを見学に。あ、印西市のマンションは相当に安いです。SUUMOとか見てみてください。

で、なんやかんやで(雑)マンションをゲット。検討を始めてから約2ヶ月。スピード購入でした。

一軒家への憧れ

一軒家はやはり憧れる。一軒家に憧れるのは、やはり「自分の城」というイメージがあるから。自分の城欲しい、ついでに自分の部屋も欲しい。あと自分の時間も欲しい。(自分の時間はある)

マンションを買う時に「一軒家じゃなくていいの?」という疑問は頭をよぎったけれど、妻はマンションが良いということだったし、私はこだわりがほとんど無い。だから疑問は膨らむこと無く宙を漂うだけだった。

今でも「一軒家いいなぁ」と思うことはあるけど、具体的に何が良いのか考えても「バーベキューができる」くらいしか考えが浮かばない。バーベキューもお隣(の洗濯物など)を気にしたら気軽にできるわけではない。お隣を気にしない山の中にでも住むのなら毎日でもバーベキューをするのだけれど。いや、月イチくらいかな。

そんなこんなで、一軒家に漠然とした憧れは持っているけど、だからといって後悔は少しもしてない。むしろマンションで良かったと思っている。マンションで良かった具体例なら、いくつも出る。

マンションを購入して良かったこと

自分でやらなくても良い

例えば修繕積立。一軒家は自分でやらなきゃいけないのたろうけど、強制力が無ければ多分やらない。日々の生活費に消えてしまうと思う。今日は松虫コーヒーでも行こう、とか言って使い果たしてしまう。

ほかにも積み立てたお金の運用とかなんだとか、役員にでもならないとそんなに意識しないんですよね。役員はやらなきゃいけないわけですが。

役員になるの5年に1回くらい

です。何十も何百も世帯があるので、5年に1回くらいです、役人になるの。

だからといって傍観している訳ではないですが、誰かがやってくれるというのは気持ち的に楽です。5年に1回くらいなら自分もやろう、という気持ちにならますし。

一軒家だと町内会とかあるのかな?よく知らないけど、面倒な地域だったら面倒ですね(そのまんまじゃん)。

人が多い

結局人が多いメリットを受けられるってこと。逆説的だけど、人が多い方が自分の好きなことができる。そう感じる。

マンションみたいな集合住宅だと、自然と知り合いも増えていく。子供も同世代が多いから友達が増えていく。物理的に近いから面倒くさい、というのはあるかもしれないけど、多分この辺を嫌がる人はどんな家にいたって不満を言うし面倒に思うだろう。

人が多いことに利点を感じる人ならマンションは向いている。

管理・セキュリティ

修繕費とかもそうだけど、最大のメリットは管理費を払っていれば外枠の管理は管理会社がやってくれること。さすがに家の中までは管理してくれないけど(当たり前)。

セキュリティ面でもオートロックだったり、監視カメラが付いていたり、上階なら窓開けっ放しでも良かったり。だからといって100%安心なわけでも無いけど、一軒家よりは安心感がある。それに一軒家だと全ては自分責任になってくるしね。

マンション一階メリットとか

セキュリティ面で安心、って話をした直後だけど、我が家はマンションの一階です。まぁ、入ろうと思えば庭の柵から侵入できます。だからセキュリティ面でのメリットはそれほど享受して無いんだけど、一階には一階のメリットがある。

エレベーターが要らない

かつてはマンションの8階に住んでいたこともあるけど、エレベーターを待つのって意外とダルい。あの「・・・・・・」とした待ち時間と「・・・・・・」としたエレベーターの中の時間はどうしたものか。

一階に住むとエレベーターに乗ることは皆無。エレベーターにストレスが溜まることはありません。エレベーターだと、大きな荷物とか子供とかベビーカーとか大変だろうなぁ、と思う。

今更10階とか住めない。

駐車場もゴミ捨て場も近い

エレベーター待ちが無いのも関係するけど、駐車場が近いです。マンションだから駐車場まで多少の距離はあるけど、上の階から降りる手間と上の階へ登る手間が無いのは嬉しい。

ゴミ捨て場も同様。

大きなゴミ袋抱えてエレベーター乗るののかシンドいよなぁ、と思う。

庭がある

これはマンションによるけど、我が家のバルコニー(ベランダ)は芝生になっています。大きくはないけどそれなりの庭。これは本当に良かったと思う。

リビング続きになっているから開放感もある。部屋が広く見える。

我が家ではプランターを置きまくって野菜作りをしています。ミニトマトとかカボチャとか枝豆とか。あとチューリップとかヒマワリを育てたり。毎月何かしら新しい植物が増えていきます。

これ、二階以上のベランダだとどうしても狭いし使い方に制限があるし(隣との境目には物を置かないとか)、一階ほど自由にはできないですよね。うん、やっぱり一階で良かった。

一階のデメリットとか

書くまでもないけど、一階はセキュリティ面で弱い。地続きだからね。同様の理由で外から家の中が見える、というのもある。高層マンションに住んでる人からしたら許せないかもしれない。

だけど、個人的には気にしていないし、そこまで大きなデメリットとは感じていない。

マンション購入後

上に書いたけど、我が家はスピード感溢れるマンション購入決定だった。迷う暇なくサクッと決めた。

というのは後から思うことかもしれない。その当時はしっかり比較検討して、今のマンションを選んだつもり。無料雑誌は読み漁ったし、web上にある情報も沢山読んだ。モデルルームの見学もいくつも行ったし。

だから、全く後悔していない。というかとても満足しています。家なんて何でもよいと思いつつ、自分の家があるってすごく嬉しい。まぁ、住宅ローンを払い終わるまでは自分家じゃないけどもね。

ちなみに、買った後はお世話になったSUUMOにまたお世話になります。こういうのあるからね。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

マンションか一軒家か

結局、我が家はマンションにして正解だった。これは間違いない。賃貸だったら今の広さの家(3LDKです)には住めていないだろうし、印西市に定住もしていなかったと思う。

印西市に定住したからこそ愛着も湧いてくるものだし、こうやって地域ネタのブログも書いているのだ。

印西・千葉ニュータウン | わにゴコロ

一軒家という選択肢はどうだったか。

まぁ、憧れはするけど、どっちだってよい。でも、一軒家だったらもつちょっと値は張っただろう。カツカツの家計簿がもっとシンドくなったはずだ。

「結局カネじゃねーか」

そうかもしれない。もし経済的な余裕があれば、マンションと一軒家どっちも欲しいのだから。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す