わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

もりもとのハスカップジュエリーにが美味すぎて【北海道土産】

calendar 2016-05-24

もりもとのハスカップジュエリーにが美味すぎて【北海道土産】

私は千葉県在住ですが、なんだかんだで毎年北海道に行っています。そしてお土産のお菓子を新千歳空港で大量に買ってきます。北海道のお菓子って魅力的なものがたくさんあるんですよね。

その中で私が必ず買って帰るのが「もりもと」の「ハスカップジュエリー」というお菓子。コレ、本当にマジで超絶オススメのお菓子なんです。買わないで帰るなんて損過ぎる。ハマる人はハマりますよ。

ハスカップとは

ハスカップは北海道では有名な高山植物、ブルーベリーに似た実をつけます。

ハスカップ(学名:Lonicera caerulea var. emphyllocalyx)はスイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。実は食用となる。和名はクロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)。なお、クロミノウグイスカズラという転訛もあるが、ツル性の植物ではないため適切な名称ではない。苫小牧市ではゆのみと言う愛称で親しまれている[1]。
名称については、ハスカップの実をさすアイヌ語ハシカプ(ラテン文字表記:haskap)に由来する。

ハスカップの果実は不老長寿の秘薬といわれていた。

ハスカップ – Wikipedia

北海道でも特に千歳や苫小牧でよく栽培されています。本州ではほとんど見かけません。

ハスカップの実はお菓子やジャムなどに使われています。ブルーベリーに味も色もよく似ていますが、酸味が強いのが特徴です。

ハスカップジュエリーについて

菓子工房morimoto(もりもと)

「もりもと」というお菓子メーカーをご存知でしょうか。

北海道には白い恋人の「石屋製菓」、生チョコの「Royce’ 」など有名なお菓子メーカーが多いですが、「もりもと」もその1つです。

もりもとの主力商品が「ハスカップジュエリー」です。名前の通りハスカップを使った、小さなケーキです。私はこのハスカップジュエリーが好きでして。

レギュラーとプレミアムブラック

ハスカップジュエリーの種類はレギュラーとプレミアムブラック。レギュラーももちろん好きなんですが、プレミアムブラックのプレミアム感はマジでプレミアムです。


プレミアムブラックはちょっと大人のほろ苦さもあるので、お子さんならレギュラータイプがおすすめです。オトナな雰囲気で高級感が欲しいならプレミアムブラック。


ま、お土産ならどっちも買って食べ比べてみてください。どちらもそれぞれの良さがあります。

ハスカップジュエリーの食べ方

付属されているパンフレットにハスカップジュエリーの食べ方が載ってあります。ご紹介しましょう。

常温で

しっとりケーキのような食感に、甘みと酸味のハーモニーを楽しむなら、少し常温に戻してから。

冷蔵庫で

さっくりとした食感と、きりっとした甘酸っぱさを楽しむなら、冷蔵庫でよく冷やしてからどうぞ。

個人的な好みは冷蔵庫で冷やして食べる方。さくホロな食感がいいんですよね。そして、冷やした方が酸味を強く感じますよ。

酸味と甘みのバランスが絶妙

ハスカップジュエリーは片手に収まるくらいの大きさです。この小さなケーキの中に、たっぷりのハスカップジャムとバタークリームが入っています。外側はクッキーにチョコレートのコーティング。


さて、そのお味は。

ホロっとしたクッキーの食感。そして感じる強烈な酸っぱさ。その酸っぱさはすぐに甘さと絡まって、程よい甘酸っぱさになります。

ハスカップジャムのしっかりとした酸味と、周りのチョコとバタークリームの甘みのバランスが絶妙なんですね。このバランスの良さがハスカップジュエリーの美味しさ。

いや、ホントに美味しいです。

最後の一個になったときの切なさたるや。毎回「あと一箱買っておけば良かったぁ」と思います。あと一箱買っておけば良かったのにね。

もりもと本店は千歳に

さて、私はいつも新千歳空港でハスカップジュエリーを買うのですが、千歳市内にもりもとの本店もあります。

もりもと本店ではパンやホールケーキも売っています。母や祖父の誕生日にホールのチョコレートケーキを買ったことがありますが、こちらも美味しいです。

最寄りの駅は千歳駅。駅からは徒歩10分くらいです。専用の駐車場もありますので、車での来店もOKです。

北海道土産にぜひ!!

白い恋人やマルセイバターサンド、ルタオのチーズケーキに比べるとイマイチ知名度の低いハスカップジュエリー。おそらくハスカップの酸味に好き嫌いがあるのだと思いますがらハマる人はハマります(2回目)。

実は昭和53年から製造されている、歴史あるお菓子です。愛されているから40年近く続いているんですね。

ハスカップジュエリーを知らなかった方、まだ食べたことがない方、ぜひ北海道土産に買ってみてください。ハマる人はハマります(3回目)。

不用品の処分は「メルカリ」で

毎日の暮らしの中で使わなくなるモノはどんどん増えていきますね。特に子育て世代は、子どもの成長と共に二度と使わなくなるものが溢れてきます。我が家でも子どもの服やオモチャ、家具などが溢れてきました。

そんなときに役立つのがメルカリです。

メルカリはネット上のフリーマーケットです。不要になった服や家具などを売ることができます。

お使いのスマートフォンにアプリをインストールするだけでご使用できますので、ぜひ使ってみてください。もちろんアプリは無料でダウンロードできます。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す