わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

バスケのリングを掴めるようになりたい

calendar 2016-05-20

4年間封印していたバレーボールを、30半ばにして解禁しました。もうオッサンだしそこそこに、なんて考えていました。

だけど、始めたら上達したいとか全盛期(高校生のとき)のように動けるようになりたいとか、いろんな欲が出てきまして。

その欲の1つがバスケットボールのゴールにあるリングを掴みたい、ということ。

リングの高さは305cm

バスケのゴールのリング、高さは305cmです。どれくらいの高さ、ってバスケのゴールの高さね。他に例えようがない。

バレーボールのネットの高さは

男子 高校以上:243cm
女子 高校以上:224cm

です。

ちなみに、バレーボールの日本代表クラスの選手の最高到達点は

男子:約345cm
女子:約300cm

くらいです。石川祐希選手は345cm、木村沙織選手は304cmと言われています。ほぼ平均値ですが、女子の代表クラスではバスケのリングには届かないんですね。

で、高校生の時は私もバスケのリングを掴んでいたわけです。リングに触るだけなら305cmに到達すればいいのですが、掴むとなると315cmくらいは必要なわけです。

現状の私のスペック

身長:174cm
指高:225cm
最高到達点:295cmくらいだと思う

少し余談。

身長は靴を履いてない高さだけど、指高はバレーシューズ履いたときの高さね。最高到達点もシューズ履いての高さ。

ジャンプ力としては70cmくらいあるはずで、30半ばのオッサンとしては平均値以上は跳んでいる方だと自負しています。よく知らないけど。

ジャンプ力って言うのは垂直跳びと違って、助走を付けて跳んだ時の高さね。バレーボールの選手は助走のエネルギーを高さに変えるのが上手いんじゃないかな。そんな気がする。

余談終わり

リングを掴むためには

普通にリングを掴もうとしたら、あと20cm跳ばなきゃいけないということか。無謀な野望。

無謀と言ってても始まらないので、リングを掴むための計画を立ててみました。

体重を落とす

現在77kg。前述したけど、身長は174cm。「デブじゃん!」と思った方に言いたい。

そう、デブです。

あ、体脂肪率は18%です(カラダスキャン測定)。ごく標準。だけど筋肉質なのと極度の短足で、体重が高く出ていると思っています。極度の短足が関係する、というのは私論。

標準な体脂肪率に甘んじてないで、身長に見合った体重にしたいわけです。だから自分はデブだと言い聞かせる。68kgまで落とせば、10cmはジャンプ力アップすると踏んでいます。

筋トレ

ジャンプ力を上げるために鍛える筋肉は以下。

大臀筋(お尻)
大腿筋(太もも・ふくらはぎなど)
腹筋
背筋

これらを効果的に鍛えることが、ジャンプ力アップにつながると考えています。この辺りの知識は無いので、これから勉強します。

理想的なジャンプのフォーム

バレーボール選手は高く跳ぶためのフォームを自然と身に付けますが、細かく見ていくと改善点はあるはずで。

腕の振り方、膝や股関節の角度、助走の入りかた、などなど。

これらをチェックしながら、少しでも高く跳べるように勉強と研究をします。

リング掴めます、って言いたい

バレーボールをする以上、ジャンプ力はできるだけ欲しいもの。

なんでリングが掴みたいかって、バレーするならそれくらいは高さが欲しいから。そうなんだけど、「リングを掴めます」って言いたいということもあるな、と気付きました。

体育会系の人にとってはリングを掴めるって1つのアイコンなんです。1クラスに3〜4人くらいの特別な運動神経を持った奴。

というわけで、今年度中にリング掴めるように鍛えます。スクワットスクワット。掴めるようになったら褒めてください。スクワットスクワット………。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す