わにゴコロ

印西・千葉ニュータウン情報、バレーボールのことなどを雑記と交えてお届けするブログ。

8月11日は山の日。山の日に山を楽しむ方法。

calendar 2016-06-09

妻がこんなことを言っておりまして。

「幼稚園のカレンダー、8月11日に山の日って書いてあるんだけど、何するのかなぁ。登山?
あれ?夏休みだよね。お盆近いし?
間違いかなぁ。

え?マジで言ってるの???

2016年より開始。8月11日は山の日

えーっとね。

山の日は、2014年に作ることが決まったのよさ。んで、2016年の今年から始まる国民の休日なのだよのさ。

え?有名かって?有名ではないかも。でも、前から知ってたよ。

そうね、数年前から話題になってたね。「海の日」に対抗して「山の日」にしたとかなんとか。聞いたこと無い?

なぜ山の日って名前にした?

でも、何で「山の日」にしちゃったんだろうね。山に行かないといけないのかねえ。

そもそもは山関連の団体さんが「山の日作ろうぜ」と言い出して始まったのよさ。山に親しんで感謝する、っというぼんやりとした目的のお休みなのよさ。

なにそれ。理由ないならちょっとネーミングセンス疑うね。

マウンテンデイ?

ダサい

ザ mt.day

言い方じゃない

なぜ8月11日?

ってか幼稚園休みだよね。休みになるのパパだけじゃん。まぁ、ウチの会社はその週休みなんじゃないかと思うけど。

お盆も近いし意味ないよね。なぜに8月11日なんだろう。

きっとお盆休みに寄せることで長期連休を作ろうとしているんだと思うよ。長期休みは経済活動が活発になるらしいから。

というか経済を活性化させるんだったら、残業と休日出勤を無くせばいいと思うんだ。え?残業代が無くなると厳しい?大丈夫、長期的に見たらお金が回るようになって、給料が増えるから。

ということで、8月11日は山の日。山の日の楽しみ方

ウィキペディア – 山の日から引用
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E3%81%AE%E6%97%A5

山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)に施行された日本の国民の祝日の一つである。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているが、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)」が2016年1月1日に施行され、8月11日は同年より国民の祝日「山の日」となった。 この祝日が制定されたことで、祝日の制定がない月は6月のみとなった。

ウィキペディアでもフワッと決まったと書いてあるこもから、フワッと決まったのだと思われる。もしかしたら「山に登ろう」とか「山の掃除をしよう」などの運動が起きるかもしれないが、短期的に終わるはずだ。

個人的には休みに理由を付ける必要は無いと思っている。誰かの誕生日だろうが、記念日だろうが感謝しようが、敬おうが、個人とは関係無い。

土日と同じような休みの感覚でよい。祝日と断る必要もない。

というわけで、我が家では山登りする計画を立てている最中である。しかし経済活動が活発にならず給料も上がらないため、お金がかからず近所で山を楽しみたいと考えている。

山の日はこれで決まりである。10個も買えば飽きるほど楽しめるはずだ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事